[マッチングアプリ][ヤリモク]還暦シニアが48歳セレブを即日お持ち帰り?

活動報告

もう一度、あの輝いていた頃と同じように恋愛をしたいと思ったことはありませんか?

女性と出会いたいけど、

シニア代表
シニア代表

・シニアでもマッチングアプリで出会えるの?
・プロやサクラばかりじゃ無いの?
・お金をだまし取られたり、犯罪に巻き込まれる危険は無いの?

・知り合いにバレたらまずいなぁ

と悩んでいません
答えは「安全に素敵な女性と出会えます。」です!
私は還暦過ぎてからマッチングアプリを開始し、2年半で累積マッチング1,000以上、毎週のようにアプリで出会った女性とデートを重ね、第二の青春を楽しんでいます。
私はお金持ちではなく会話も下手、イケメンでもなく、頭はハゲています笑
でも勇気を出してアプリに登録し、恥ずかしい失敗を重ねながら経験を積んでなんとか熟春を楽しめるようになりました。

このブログを読めば、あなたもマッチンアプリで素敵な女性と出会って、恋愛を楽しみながら若返って生き生きとした毎日を送ることが出来るようになります。

全て私が体当たりで会得したノウハウです。
マッチングアプリを紹介しているサイトは沢山ありますが、このブログのように
還暦過ぎの素人のおっさんが生身の体で体験した真実を書かれているものは他にありません。
企業の運営するサイトでは書けない生々しい内容です。

私のプロフィールはこちらから

どうか皆様、私のノウハウを参考にして、楽しいシニアライフを送りましょう!

先日、ハッピーメールでマッチしたRさんと直ホしたので、シェアさせていただきます。

マッチングアプリで48歳熟女とマッチ。翌日にアポ確定。

Rさんとはハッピーメールでマッチ。
プロフィールには「年齢より若く見られる」の表記。
しかし今まで、こういうことをプロフに書いてある女性と会って、本当に実年齢より若く見えると思ったことはない。今回もそこに期待はしていなかった。

私の掲示板に残した足跡を辿ってメッセージを送り、返事があってやりとり開始。2〜3往復のやりとりの後、LINEに移動。翌日にお茶でもと言うことで急遽アポ決定。会う前に少しでもコミュニケーションを図るため、電話で話すことを提案。承諾。

30分ほどの電話で
・既婚だがセフレを探している。
・少し前にセフレと別れたばかり。
・適度な距離感と秘密を守れる相手を探している。
などを聞き出す。

ハッピーメールで繋がって翌日に会うという早めの展開。この時点ではあくまでも「まずはお茶を」という約束。
いつもの駅近くでの待ち合わせを提案したら、車で来ると言う。理由は「電車が嫌いだから。」とのこと。

マッチングアプリこその出会い!即日直ホ!


当日、待ち合わせ時間より5分ほど遅れてRさん登場。ドイツ製のカブリオレ。
挨拶をして乗り込む。カルチェのサングラスと腕時計が目に入る。さりげなく車内を見渡すと小物やアクセサリーにハイブランドのロゴがちらほら。程よいプチセレブ感。

R
R

どこへ行きますか?

タオ
タオ

このままホテルへ行きませんか?

え?今日はお茶からという話でしょ?

タオ
タオ

Rさんの嫌なことは絶対にしないし、

もし嫌になったらその時点ですぐに帰ればいいよ
前もって聞くけど、何かNGはある?

R
R

汚いことと、痛いこと

タオ
タオ

了解

絶対にしないよ

R
R

あと、キスもNG

タオ
タオ

え!キスも⁉️

R
R

当たり前じゃん。
好きな人としかキスはしないよ。

あと、最中に話すのも嫌!

タオ
タオ

了解



了解とは言ったものの、これはかなり苦戦することになりそう。
汚いこと、痛いことはするつもりないが、キスと言葉責めという、二つの強力な武器が使えない。
これは前半戦において相当なハンディを負うことになる。


このようなやりとりの末、Rさんの運転でホテルへ。しぶしぶ行く、という感じであまり機嫌が良くない。

日曜の午後だったこともあり、一件目に入ろうとしたホテルが満室だった。
これはまずい。Rさんの気が変わって

R
R

やっぱり今日はお茶にしよう

と、言い出しかねない状況だ。
すかさず、

タオ
タオ

〇〇町の〇〇ホテルなら空いてるんじゃない?

R
R

〇〇の〇〇はどう?

一瞬ヒヤリとしたが、意外にもRさんの方から代替案を提示してくれて一安心。
どちらが近いかを相談し、結局Rさんが提案したホテルに向かう。

行ってみるとここは空室があり、入室。

サングラスを取ったRさんの顔をあらためて見ると、確かに若い。10歳くらい若く見えると言っても良い。
プロフィールに偽りない稀有なケース。

なかなかグダが崩れないが・・・

なんとか部屋には入ったものの、相変わらず表情が固い。なかなか二人の間の硬直感がほぐれず、ピリピリした時間が流れる。
和むための世間話をするも、会話がはずまず、糸口が掴めない。

仕事を頑張っている話をしていたので、肩こりがあると想像し、肩揉みからのスキンシップを図る作戦を思いつく。

タオ
タオ

お仕事は忙しいですか?

R
R

朝から終業まで気が抜けません
残業も多いし

タオ
タオ

肩とか、こりませんか?

R
R

いつもこっています

タオ
タオ

ちょっと見せてください


と、これでやっとスキンシップに成功。

少し距離が縮まったところでお風呂に一緒に入ることを提案。
ここでまた

R
R

お風呂は一人で入りたいの

と、グダが始まる。
しかし、ここまでのパターンで、強めに押せばこちらに従ってくれることがわかってきた。

R
R

強引に誘われたんだから、仕方ない

私のせいじゃない

という自分に対する言い訳が必要なんだろう。
口説かれる時、女性は常に言い訳を求めている。
これを理解して寄り添うことが大切。

お風呂の中でも肩からマッサージを始めて、ゆっくりとデリケートな部分に触れていった。本人が体のケアには気を使っていると言っていた通り、肌はすべすべ、あそこも綺麗にパイパンだった。

先に私がお風呂から上がってベッドでRさんを待つ。

途中、Rさんの事情で時間切れになり、良いところで途中終了になった。
やはり二つの大切な武器、キスと言葉によるコミュニケーションを奪われた状態では本領を発揮できなかった。最後まで心が打ち解け、体もとろけ合うことはできなかった。
私の不徳の致すところ。それでも熟女セレブとスリリングな時間を過ごすことができて十分楽しめた。

もう一度会うチャンスがあれば挽回することができたはず。
しかしこの後しばらくしてからLINEの既読スルーが続いている。
ブロックされないのが不思議なくらいだが、何か考えがあるのだろう。


シニアになってもバリ恋活!LINE公式アカウント
重要なお知らせや最新動画などタイムリーな情報をお伝えします。
↓下のボタンから友だち追加お願いします。

友だち追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました